About a 劇団立見席

湯布院在住の岩男淳一郎が昭和56年に結成。

以来、東京、福岡、大分、熊本など各地にて公演。2019・今年の公演は77回目を迎える。作品は完全オリジナル。その全ての脚本は主宰の岩男がほぼ毎年新作を書き下ろし、音楽はやんやん。

現在は東京公演と大分公演をメインに定期的に行なっており、かつての渋谷ジャァンジャァンでも10年間公演を行い、ここ数年は下北沢にて東京公演を行なっている。

湯布院に限らず全国から集まったメンバーが大分市や別府市などに在住。年齢層も幅広く20代〜70代までで、舞台に限らず幅広く活躍中の個性あふれる役者陣が揃っている。

地元であるゆふいんラヂオ局ではレギュラー番組『劇団立見席の今夜もあっちあられん』も持ち、大分県内外のファンに支持されている。

■代表作

舞台「あばずれ女の子守唄」・「白鳥の歌」

NHKドラマ「あめんぼあかいな」・連続テレビドラマ小説「風のハルカ」

Our History

2019  次回公演 

『バカかもしれないロマンチストたちよ』
(第76回公演)

地球という名のこの惑星で不確かな今日と明日を人はただ単に生きるのでなく、幸福に生きんと懸命に頑張っています。

そして、そこに必ず愛が絡み、それぞれの愛のかたちがあります。その愛のかたちを時にヒリヒリとリアルに、時に途方もなくファンタジーに、時にとんでもなく阿保らしく活写するいくつかの愛のかけら。

そのうちのどれか1つが、そっと、そして激しくあなたの心に届き、ゆすぶり、泣いて笑ってラストに光が降って、あなたの心をほっこりと包みますように、湯布院より愛を込めてお贈りします愛のオムニバス。どうかご堪能あれ。

2019年11月2日(土)14:00/18:30

BLICK BLOCK(ブリックブロック)

作・演出  岩男淳一郎

音楽    やんやん

出演    秋吉左近・三村雪・やんやん・太田洋一郎・朝霧みどり・首藤尚子・中村知里・桜子・大谷牧・

順基・瑞木涼・有村舞・花菜・おおち・マリリン・くりすたる・一ノ瀬琴音・岩男淳一郎

スペシャルゲスト   Dino本多・Andes尚美

2019リーフレット表
2019リーフレット裏
『バカかもしれないロマンチストたちよ』
(第77回公演)

2019年11月15日(金)16日(土)19:00

​しもきた空間リバティ(東京)

作・演出  岩男淳一郎

音楽    やんやん

出演    秋吉左近・三村雪・やんやん・太田洋一郎・朝霧みどり・首藤尚子・中村知里・桜子・大谷牧・

順基・瑞木涼・有村舞・花菜・おおち・マリリン・くりすたる・一ノ瀬琴音・岩男淳一郎

スペシャルゲスト   Dino本多・Andes尚美

2018

『裁判長!ここは情状酌量
​ なんとかなりません?』
(第74回公演)

この社会でハチャメチャに面白く、とほうもなくワクワクドキドキ、

そしてハラハラする場所なんてありはしない。 

と、思うなかれ。あるのだ。裁判所。え!? 

 これはそんな特別な場所としての裁判所における悲喜こもごもの、とりどりの裁判模様を描いた物語である。 

法廷と言う名の舞台の主役脇役たちが挫折し、そして成長してゆく物語でもある。

 

2018年11月10日(土)14:00~/18:30~

大分市 明日香美容文化専門学校 大ホール

作・演出  岩男淳一郎

音楽    やんやん

出演    秋吉左近・池邊秀樹・三村雪・やんやん・太田洋一郎・夏葉あつ子・首藤尚子・中村知里・中川優作・後藤慶子・桜子・大谷牧・順基・瑞木涼・有村舞・花菜・岩男淳一郎

『裁判長!ここは情状酌量
​ なんとかなりません?』
(第75回公演)

2018年11月16日(金)〜17日(土)19:00

東京 下北沢 しもきた空間リバティ

作・演出  岩男淳一郎

音楽    やんやん

出演    秋吉左近・三村雪・やんやん・太田洋一郎・夏葉あつ子・首藤尚子・中村知里・中川優作・後藤慶子・桜子・大谷牧・順基・瑞木涼・有村舞・岩男淳一郎

2019

FUNAI演劇祭出展
『乙女の祈り2019』(Group立見席)

幼なじみのあまりとえんこ。17年間いつも一緒だった二人に突如訪れる不運な別れ。 彼を忘れられないえんこは、あまりの詰襟を・・・。

そしてそこに、えんこを慕う青年が現れる。

初演はラフォーレ原宿、そしてNHKのラジオドラマでも放送された岩男淳一郎

幻の名作「乙女の祈り」。新たに2019年バージョンで劇団立見席の有志ユニット“グループ立見席”が上演しました。

2019年2月9日(土)(60分間)

大分市 J:COM ホルトホール 小ホール

作・演出 岩男淳一郎

出演   首藤尚子・中村知里・桜子・順基・瑞木涼・有村舞・花菜・田嶋さやか

2017

『白鳥の歌』(第72回公演)

2017年11月11日(土)大分市 J:COM ホルトホール 小ホール

作・演出 岩男淳一郎

音楽   やんやん

出演   秋吉左近・三村雪・やんやん・胡蝶蘭・太田洋一郎・朝霧みどり・すくい金魚・夏葉あつ子・ 秋月淳司・首藤尚子・中村知里・中川優作・後藤慶子・桜子・大谷牧・足立好美・順基・涼・佳乃・隼人・岩男淳一郎

『白鳥の歌』(第73回公演)

2017年11月17日(金)〜18日(土)

​東京 下北沢 しもきた空間リバティ

作・演出 岩男淳一郎

音楽   やんやん

出演   秋吉左近・三村雪・やんやん・胡蝶蘭・太田洋一郎・朝霧みどり・すくい金魚・夏葉あつ子・ 秋月淳司・首藤尚子・中村知里・中川優作・後藤慶子・桜子・大谷牧・足立好美・順基・涼・佳乃・隼人・岩男淳一郎

2016

『ゆふいんイネマツ行進曲』
(第70回公演)

これはいつか ある時の どこかの田舎の話かもしれません。

それは ずっと昔かといえば そうでもなく

ずっと先かといえば そうでもなく

誰かさんの心の奥に大切にしまわれた

とっておきの 田舎の話かもしれません

けれども耳をすませば ほら 夢のように響いてきます

 

2016年11月11日(土)14:00~/18:30~

大分・湯布院 湯布院公民館

作・演出  岩男淳一郎

音楽    やんやん

出演    秋吉左近・やんやん・三村雪・太田洋一郎・すくい金魚・夏葉あつ子・ 秋月淳司・首藤尚子・中村知里・中川優作・後藤慶子・松元桜子・掛橋壮嵩・田嶋さやか・朝霧美咲・大谷真央佳・大谷牧・朝霧みどり・岩男淳一郎

『ゆふいんイネマツ行進曲』
(第71回公演)

2018年11月17日(金)〜18日(土)

東京 下北沢 しもきた空間リバティ

作・演出  岩男淳一郎

音楽    やんやん

出演    秋吉左近・やんやん・三村雪・太田洋一郎・すくい金魚・夏葉あつ子・首藤尚子・中村知里・中川優作・後藤慶子・松元桜子・掛橋壮嵩・田嶋さやか・朝霧美咲・大谷真央佳・大谷牧・岩男淳一郎

客演    高垣顕

2015『見上げてごらん夜の星を』(第69回公演)大分市 明日香美容文化専門学校

2015『見上げてごらん夜の星を』(第68回公演)東京・下北沢 しもきた空間リバティ

なにやら妙にキナ臭い。

とはいえ、ぼくらは戦争を知らない。

正確に言えば、本当の戦争を知らない。

それでも思い、感じることはある。時に想像することも。

 

これは、そんな戦争を知らない子どもたちの1人が書いた

いつかのある日の戦争の話です。

2014『君たちがいて僕がいた~立見席版幕末風雲録』(第67回公演)大分市 NHKスタジオキャンバス

2014『君たちがいて僕がいた~立見席版幕末風雲録』(第66回公演)東京・下北沢 しもきた空間リバティ

たとえば沖田総司。斬ることが生きることだった。

たとえば坂本龍馬。刀より、海が好きだった。

たとえば桂小五郎。誰よりも生きるのが好きだった。

そして彼らはみんな若くして死んだ。

すべてはわずか15年のうちに。

15年?そう黒船到来から明治維新までの短くも激しい動乱の15年である。

これは少々ビターで、ちょっぴり甘い、それでいて限りなく切ない幕末キラ星伝とでもいうべき 見果てぬ夢を抱いた人間たちの、そんな15年間の物語である

昭和56年

昭和57年

 

昭和58年

 

昭和59年

 

昭和60年

 

 

 

 

昭和61年

 

 

 

 

 

 

 

昭和62年

 

 

 

 

昭和63年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成1年

 

 

 

 

 

 

 

 

平成2年

 

 

 

 

 

 

 

平成3年

 

 

平成4年

 

 

 

 

 

平成5年

平成6年

 

 

平成7年

 

 

 

 

 

平成8年

 

 

 

平成9年

 

平成10年

 

 

 

平成11年

 

平成12年

 

 

 

 

 

 

平成13年

 

 

 

平成14年

 

 

 

 

 

平成15年

 

 

平成16年

 

 

 

平成17年

 

 

 

 

 

 

 

平成18年

平成19年

 

平成20年

 

 

平成21年

 

平成22年

 

平成23年

 

 

 

平成24年

 

 

 

平成25年

 

 

 

平成26年

 

平成27年

 

 

平成28年

 

 

 

 

 

平成29年

 

平成30年

 

平成31年

劇団「立見席」結成

旗揚げ公演「熱海殺人事件」(原作/つかこうへい)    湯布院町中央公民館

第2回公演「守ってあげたい」    湯布院町中央公民館

第3回公演「カンガルー」(原作/別役実)    玉の湯サロン

第4回公演「森は生きている」(原作/マルシャーク)    玉の湯サロン

第5回公演「巷談松ヶ浦ゴドーの戒め」(原作/つかこうへい)    大分市府内会館

第6回公演「パロディータイム」    別府市喫茶店ポスト

第7回公演「決定版つかこうへいの世界’85」

 芸術会館創作実験劇場招待公演。座席数1100に1300人の観客    県立芸術会館

 NHK「九州730:立見席参上」(演出/松永幸男)

 芸館公演のドキュメンタリー番組    7月11日放映

第8回公演「ガラスの仮面」(原作/美内すずえ)    大分市パルコ

 NHKドラマ「あめんぼあかいな」に主演(演出/片岡敬司)

 脚本 岩男淳一郎、音楽河合茂樹(立見席)、主演立見席

湯布院オールロケ。NHK地方局では画期的試み    8月14、16日

 九州管内放映

NHK教育「YOU」に主演(演出/片岡敬司)

 大分の演劇特集。「あめんぼあかいな」ダイジェスト版放映    11月8日放映

第9回公演「愛の素(あいのもと)」

 コンパルホール開館記念行事招待公演。昼夜2回公演    大分市コンパルホール

第10回公演「真夏の夜の白雪姫」トキハデパート招待公演    トキハ会館ローズルーム

第11回公演「もうひとつのガラスの仮面」

 東京初公演。土・日2回公演    ラフォーレミュージアムエスパス

第12回公演「スターへの道・日本俳優物語-階段落篇」

 トキハデパート招待公演    トキハ会館ローズルーム

NHKラジオドラマ「恋はなに色?」に主演(演出/飯島淳文)

 全国NHKラジオドラマコンクール金賞。脚本岩男淳一郎    1月22日

 九州劇場で放送

ビデオドラマ「胸さわぎの午後」自主制作,演出・脚本岩男淳一郎

 RKB放送でメイキングオブ「胸さわぎ・・・」を放映    「窓を開けて九州」(4/3)

第13回公演「恋のスクランブル・エッグ」

 昨夏に続く東京公演。ラフォーレ原宿協賛    ラフォーレミュージアムエスパス(7/30,31)

第14回公演「ファンタスティック・ライブショー」

 トキハ別府店オープン記念公演。初の野外公演    トキハ別府店スカイシアター(10/15)

NHK大分放送劇場中継「愛情物語」として放映    10月23日(日)放映

第15回公演「恋のスクランブル・エッグ(II)」

 大分医大祭招待公演    大分医大体育館(11/16)

第16回公演「白鳥の歌」テント芝居

 ヤマガ・アート・ビレッジ招待公演    二宮美術館(山香町)(11/19)

NHK5分ドラマ「俺たちの海」 NHK大分制作

 演出小田橋昭二、脚本岩男淳一郎。劇団員秋吉左近主演    2月27日~3月3日

「九州730」

第17回公演「白鳥の歌」福岡初公演

 アクアプロジェクトビルオープン記念招待公演    アクアプロジェクトビル(5/20)

第18回公演「ハイスクールララバイ」    芸術会館(7/17)

NHKドラマ「俺たち海」九州サマースペシャルとして再編・再放送    8月16日PM8:15

第19回公演「カーニバル-白鳥の歌」

 天神イムズ主催・秀巧社企画。招待公演    10月16日イムズホール

NHK福岡開局60周年記念番組「レイル&トークおしゃべり特急」出演    1月15日放映

 博多バスクビルオープン記念パフォーマンス    4月

 天神ソラリアビル「絵本展-九州の作家たち」パフォーマンス    4月

OBSドラマ「あっちあられん」大分県民放地方局初の方言ドラマ

  脚本岩男淳一郎、主演劇団立見席    8月12日放映

第20回公演「愛のピストル」    10月3日ブリックブロック

NHK大分スペシャル「愛のピストル」劇場中継    10月4日放映

第21回公演「愛のピストル」イムズ芸術祭招待公演    10月10日イムズホール博多

OBS高齢者福祉ドラマ「それでも笑って」

 (演出中島英治)脚本岩男淳一郎、主演劇団立見席    4月放映

第22回公演「白鳥の歌」シティ情報おおいた主催    8月17日コンパルホール

第23回公演「楽園伝説」

 由布院源流太鼓とのジョイントパフォーマンス    7月11日由布院美術館

第24回公演「純情ハートの子守歌-白鳥の歌」

 渋谷ジァンジァン初舞台    10月9、10日渋谷ジァンジァン

NHKFMシアター「委細面談」(演出渡邊良雄)

 脚本岩男淳一郎、主演劇団立見席    NHKFM放送

第25回公演「あばずれ女の子守歌」    12月1、2日渋谷ジァンジァン

第26回公演「    〃    」

 8月にNHK大分で劇場中継    4月16日アプスはぎわ(大分市)

第27回公演「    〃    」小国町招待公演    5月14日木魂館(小国町)

第28回公演「好きにならずにいられない-純情結婚サギ師物語」    11月14、15日渋谷ジァンジァン

NHK連続テレビ小説「ぴあの」出演    NHK放送

第29回公演「あばずれ女の子守歌」

  イムズステップアップシアター5周年記念招待公演    2月11日イムズホール

第30回公演「眠れぬ夜の桃太郎」    7月8、9日別府市コミュニティC

第31回公演「眠れぬ夜の桃太郎」    8月23、24日渋谷ジァンジァン

第32回公演「仁義なき結婚式」    9月14、15日別府市コミュニティC

第33回公演「   〃   」

 ※11月9日放映「小さな大冒険」(NHK)団員出演    11月9日木魂館(小国町)

第34回公演「   〃   」    11月27、28日渋谷ジァンジァン

第35回公演「純愛白書-女版《純情ハートの子守歌》」    10月16日(2回)別府市コミュニティC

第36回公演「        〃         」    11月5、6日渋谷ジァンジァン

第37回公演「当世芝居極道煉獄編」    10月26、27日渋谷ジァンジァン

フジテレビ

ヤングシナリオ大賞受賞作品「すばらしき日々」出演    フジテレビ

 

第38回公演「当世芝居極道煉獄編」    2月13日 NHK大分放送局スタジオホール「キャンバス」

第39回公演「あっぱれ女につっぱり野郎」    8月24日 渋谷ジァンジァン

第40回公演「愛はバカぢから~夜明けのピクニック~」    アイピット目白

第41回公演「            〃          」    大分芸術文化会館

NHK正月ドラマ「いい旅・いい夢・いい女」出演    NHK放送

映画 「顔」(坂本順治監督)出演    6月公開

映画「夢の祭」(松田彰監督)

自主制作映画にキャスト・スタッフとして全面参加    H15年公開

 

第42回公演「十五少年少女漂流記」    アイピット目白

第43回公演「      〃     」    NHKキャンパス

テレビ朝日

 「運命のダダダダーン」再現ドラマ出演    テレビ朝日

NHK九州劇場「乙女の祈り」

 演出 熊野律時(NHK大分)

 脚本 岩男淳一郎/劇団立見席出演H14.10    NHK FM放送

第44回公演「剣と剣と剣~チャンバラ・オブ・ザ・チャンバラーズ~」    こまばアゴラ劇場

第45回公演「剣と剣と剣~チャンバラ・オブ・ザ・チャンバラーズ~」    NHKスタジオ『キャンバス』

 

映画「秋桜」(倉田径文監督)出演    夏以降公開

第46回公演「最前線ものがたり~イラク戦争砂漠篇~」

 こまばアゴラ夏サミット出演    こまばアゴラ劇場

第47回公演「激情純愛韓流風ドラマ 愛でしか許さない」

 こまばアゴラ夏サミット出演    こまばアゴラ劇場

第48回公演「激情純愛韓流風ドラマ」

 H17年1月にNHK大分で劇場中継    NHKスタジオ『キャンバス』

10月~3月    

 NHK連続テレビ小説「風のハルカ」出演

  山中健悟役 岩男淳一郎

  木内竹司役 秋吉左近   他    NHK放送

第49回公演「真夏の夜の白雪姫~怒濤のバトル篇~」    下北沢駅前

第49回公演「真夏の夜の白雪姫~怒濤のバトル篇~」    下北沢駅前劇場

第50回公演「真夏の夜の白雪姫~怒濤のバトル篇~」    NHKスタジオ『キャンバス』

第51回公演「あばずれ女の子守唄」    下北沢駅前劇場

第52回公演「少女と天使とこの星と~タネは地球を救えるか~」    シアターイワト

第53回公演「少女と天使とこの星と~タネは地球を救えるか~」    NHKスタジオ『キャンバス』

第54回公演「絆・きみに逢いたい」

 ガールスカウト大分支部60周年記念提携公演    コンパルホール

第55回公演「絆・きみに逢いたい」    R’sアートコート

第56回公演「あなたと私の正しい婚活入門講座」    しもきた空間リバティ

第57回公演「あなたと私の正しい婚活入門講座」    NHKスタジオ『キャンバス』

第58回公演「白鳥の歌」    しもきた空間リバティ

第59回公演「白鳥の歌」    カルチアパーク

第60回公演「そのネタ買います

 ~劇団立見席版お笑い芸人になる方法~」    しもきた空間リバティ

 第61回公演「そのネタ買います

 ~劇団立見席版お笑い芸人になる方法~」    セントラル大分

第62回公演「本日は何が何でも晴天なり

 ~愛と勝負の披露宴~」    大分 NHKスタジオキャンバス

第63回公演「本日は何が何でも晴天なり

 ~愛と勝負の披露宴~」    東京 しもきた空間リバティ

第64回公演「われらが生きる世界

 ~亡びし者たちへの祈り~」    大分 NHKスタジオキャンバス

H25.11    第65回公演「われらが生きる世界

 ~亡びし者たちへの祈り~」    東京 しもきた空間リバティ

第66回公演「君たちがいて僕がいた~立見席版幕末風雲録」    東京 しもきた空間リバティ

第67回公演「君たちがいて僕がいた~立見席版幕末風雲録」    大分 NHKスタジオ「キャンバス」

第68回公演「見上げてごらん夜の星を」    大分 大分市 明日香美容文化専門学校

第69回公演「見上げてごらん夜の星を」    東京 しもきた空間リバティ

第70回公演「ゆふいんイネマツ行進曲」    大分 湯布院 湯布院公民館

第71回公演「ゆふいんイネマツ行進曲」    東京 しもきた空間リバティ

10~12月    TOSテレビ大分 

 大分初!発!連続ドラマ「なんちゃないない」

 (脚本 岩男淳一郎/出演 劇団立見席/企画 

Yangmorionゆふいんオフィス立見席)  

 TOSテレビ大分10月~12月(毎週月曜深夜)放送

ホルトホール主催

第72回公演「白鳥の歌」    大分 大分市 J:COMホルトホール大分小ホール

第73回公演「白鳥の歌」    東京 しもきた空間リバティ

 Group立見席公演「乙女の祈り」ワンコイン劇場    大分 大分市 二八堂ギャラリー

第74回公演「裁判長!ここは情状酌量何とかなりません?」    大分 大分市 明日香美容文化専門学校

第75回公演「裁判長!ここは情状酌量何とかなりません?」    東京 しもきた空間リバティ

FUNAI演劇祭出演

Group立見席公演「乙女の祈り2019」    大分 大分市 J:COMホルトホール大分小ホール

CONTACT US

所在地:〒879-5102 

大分県由布市湯布院町川上3054-4

MAIL:aikososubete@tachimi.sakura.ne.jp

劇団代表/主宰:岩男 淳一郎

Recruitment

劇団員募集
​演技部・制作部その他情熱のある方大歓迎

https://www.tachimiseki.com/contact

お問い合わせはコンタクトページまで

  • 劇団立見席
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon

© 1980 by On The Stage.